visual

新着情報

入力日 2017-09-25 閲覧 78
タイトル 第38回「牛乳・乳製品利用料理コンクール」最優秀賞受賞
内容

食品調理科1年生が、佐賀県審査で最優秀賞の栄冠!

 

第38回 牛乳・乳製品利用料理コンクールで、本校生徒が以下の成績をおさめました。

最優秀賞 

    食品調理科1年生 蒲原 真理子さん   作品名「牛だらけミルク粥」

優良賞

    食品調理科1年生 山口 夢さん   作品名「牛乳の茄子・牛肉煮込み」

         3年生 斎藤 愛佳さん  作品名「野菜たっぷりキッシュ」

 

応募数876点の書類審査から、10名だけが最終審査に出場できる激戦の大会でした。

まずは、レシピと写真選考でで、本校生徒3名が最終審査に残りました。

最終審査会は9月24日(日)に佐賀市のアバンセで開催されました。

60分の時間内に4人分を完成させなければなりません。

 

そのような中で見事蒲原さんが最優秀賞を勝ち取りました。

また、山口さんと斎藤さんも、トップ10に入っての挑戦でしたので優良賞が贈られました。

 

3名がトップ10に残り、最終的には1名が876点のトップに選ばれたわけです。

先生方に厳しく指導を受けながら、何回も練習を重ねたことも栄冠につながった要因だと思います。

 

審査表

牛乳を多く使用し、手軽に作られる普及性のある作品である。

独創性もあり、盛り付け・彩り・技術ともに非常に優れている。

 

876の応募の中で、10名枠の最終審査に残った食品調理科の3名

 

最終審査会の様子(アバンセ・佐賀市)

 

最優秀賞 1年生の蒲原 真理子さん

               作品名「牛だらけミルク粥

 

優良賞 1年生の山口 夢さん 

    作品名「牛乳の茄子・牛肉煮込み

 

優良賞 3年生の斎藤 愛佳さん 

    作品名「野菜たっぷりキッシュ