visual

学校からのお知らせ

入力日 2015-06-18 閲覧 416
タイトル 平成27年6月18日(木) 平成27・28年度研究「活用力向上」について
内容

 東部中校区の1中学校(東部)と3小学校(古枝、浜、七浦)の共同で、児童生徒の活用力を向上させる学習について研究します。本年度から2年か研究していくことになります。ホームページにも研究内容を随時掲載していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

初年度は、3つの部会で次のことを研究します。

①授業スタイルを小中で共通する部分を作り上げ、学習内容を整理しやすく、児童生徒が授業形態における「中1ギャップ」を少なくする。また授業の中に話し合い活動を盛り込み、思考力と表現力を向上させる学習形態を研究する。

②生徒のやる気を高めたり、教室や校舎の環境を工夫し、落ち着いて学習するための環境を作る研究する。

③学習内容の定着や活用力を高めるための家庭学習の定着を図る研究をする。

よりよい環境づくりの中で、子どもたちが成長できますよう、皆様方のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

  

資料 授業の様子から