visual

お知らせ

入力日 2017-07-07 閲覧 15102
タイトル [二次案内]7月26日 官民一体型学校夏期公開授業
内容

平成29年6月29日
武 雄 市 教 育 長  浦 郷  究
武雄市立武内小学校校長 末次 貴浩

官民一体型学校夏期公開授業 2次案内

21世紀を生き抜く子どもたちに培うべき力

武雄市立武内小学校

 

 本校は、平成27年度4月より官民一体型学校として開校しました。それ以来、民間学習塾「花まる学習会」や武内町民と連携し、「花まるタイム」「なぞペー授業」「青空教室」「ピースフルスクールプログラム」など、新たな教育への挑戦を続けてきました。また、スマイル学習(武雄式反転学習)における、タブレット端末を活用したICT教育にも取り組んできました。

文学部 教育学科 斎藤里美 教授 今回は現在の武内小学校の子どもたちの姿を公開する一方、官民一体型学校としてこれからの教育に求められる力(思考力等)の育成について考えていきます。そのために、東洋大学 斎藤里美氏をお迎えして、講演「AI時代の学校で学ぶべきこと-武内小の取り組みと新学習指導要領‐」を行います。

 一人でも多くの方のご参加と、率直なご意見やご示唆をお待ちしています。

 

1.会場  武雄市立武内小学校

      住所 武雄市武内町梅野乙15041番地2  〒849-2341
      連絡先 TEL/0954-27-2011 FAX/0954-27-2291

 

2.日時  公開日 7月26日(水)8時20分~12時【無料】

 

3.日程

時間内容
 8:00 ~  8:20受付(児童玄関)
 8:20 ~  8:40脳トレ・花まる学習タイム
 8:45 ~  9:30公開授業1(なぞペー授業1年1組・ICT利活用授業3年1組・スマイル学習5年1組)
9:35 ~ 10:20公開授業2( ICT利活用授業2年1組・スマイル学習4年1組・なぞペー授業6年1組)
10:30 ~ 10:45武内小3年目の取り組みの説明 校長 末次貴浩・研究主任 峯慎一郎
10:45 ~ 11:55講演「AI時代の学校で学ぶべきこと-武内小の取り組みと新学習指導要領-」
東洋大学文学部教育学科 教授 斎藤里美氏
11:55 ~ 12:00閉会及び諸連絡

 

4.授業紹介

授業紹介

斎藤里美(さいとう さとみ)先生   お茶の水女子大学文学部教育学科卒業。一橋大学大学院社会学研究科博士課程社会政策学専攻単位修得満期退学。1990年より東洋大学文学部。専門は、教育社会学、比較教育学。著書・監訳書に『多様性を拓く教師教育』(2014)、『OECD教員白書』(2012)、『移民の子どもと格差』(2011)、『移民の子どもと学力』(2007)、『シンガポールの教育と教科書』(2002)など。

 

5.その他

  • 本校夏期公開授業に参加をご希望される方は、別紙「武内小学校夏期公開授業 参加申込み FAX送信用紙」にて、必要事項をご記入のうえ、武内小学校FAX番号【0954-27-2291】にお送り下さい。準備の都合上、7月14日(金)17:00までにお送り下さい。
ファイル
7月予定 2017-06-06
8月予定 2017-07-31