visual

学校沿革

1 学 校 沿 革

(1) 沿 革

 

明治 8年創立 唐房,浦,鳩川三組合で宮﨑小学校,佐志村立で佐志小学校を創立。

  12     両校併合して龍躰学校と称し,初等科.中等科を設け,校舎を佐志浜町に定める。

  15    再び分離して二校となる。宮崎小学校(和多川べり),佐志小学校(中通)。

  24. 9 再び合併して佐志一番地の岩山を切り拓いて,校舎を建設し,黒崎小学校と称し佐志中通に佐志分校を置く。

  26. 9 高等科を併置して,黒崎尋常高等小学校と称する。

  26.12 秦村及び打上村の内大字加倉,八床,菖蒲,岩野より高等科児童の委託を受ける。

  30    秦村より高等科委託を解き,有浦村より高等科の委託を受ける。

  34    大字枝去木の一部を打上村岩野尋常小学校に,一部を切木村大良尋常小学校に委託し,同時に切木村の一部より高等科の委託を受ける。

  42    岩野尋常小学校への委託を解いて,大字枝去木の全部を打上尋常小学校に委託する。

  44    打上尋常小学校への委託を解いて,大字枝去木の全部を本校に収容する。

大正 3. 4 枝去木分教場を設ける。(3年まで複式1学級)切木村よりの高等科委託を解く。

  10    枝去木分教場を2学級とし第4学年まで収容する。

  11    海岸埋め立てにより校地拡張する。講堂1棟,2階建て1棟,平屋建3棟,運動場,学級園の新設をする。(校地総坪数950坪)

  13    海岸埋め立てにより校地拡張(新運動場4500坪)

昭和16.11 佐志町と唐津市合併により唐津市佐志国民学校と改称。

  22. 4 学制改革により高等科を分離(唐津市立第2中学校)し,初等科を唐津市佐志小学校と改称。

  25. 5 枝去木分校を4学級とし,4年生まで収容。

  29. 5 新校舎(現在2校舎,3校舎)完成。

  30. 9 新校舎(現在の4校舎)完成。

  32. 9 講堂東側に1教室を建設し,37年9月までに1教室ずつ4教室を増築する。

  36.12 給食室1棟新築。

  38. 9 校歌制定。

  39. 9 第5校舎東側に理科室1棟新築。

  41.10 枝去木分校校舎全面改築工事落成。

  43. 7 旧第2校舎を解体し鉄筋コンクリート3階12室,25メートルプール完成。

  43. 9 校旗制定。

  44.12 講堂を解体し屋内運動場(630平方メートル)落成。

  50. 9 創立百周年を迎え校門横に記念碑を建立,51年2月記念式典を行う。

  50.10 プレハブにより,音楽室,保健室,事務室完成。

  52. 4 「同和教育」文部省研究委嘱。(55.3まで)

  52. 7 新校舎建設起工式(含プール,運動場整備)。

  53. 9 新校舎竣工落成式。

  54. 3 枝去木分校廃校(本校と統合)

  54. 5 国際児童年を記念して,岩石園及び校門周辺植樹完工。

  58. 6 管理棟玄関前一部塗装完工(1440×3290)

  59. 4 管理棟玄関前残り一部舗装完工(2240×760)

  59. 5 人権花園設置。

  59.10 倉庫を印刷室に改装。

  60.11 全日本健康優良校(大規模校)として表彰を受ける。

  60.11 県放送教育研究大会開催(幼保.小学部会)。

平成 6. 4 文部省・県教育委員会「同和教育」研究委嘱(8.3まで)。

6. 8 日本水泳連盟より全国表彰を受ける。

7.12 文部省・県教育委員会指定「同和教育」研究発表会開催。

8. 4 1学級減 18学級となる。

9.12 ボランティア活動協力校となる。

  10.11 全国同和教育研究会より顕彰を受ける。

  12.11 心の教育推進事業に協力し,運動場東側に植樹をする。

  16. 1 道路拡張工事に伴う校門門柱の移設等,周辺整備をする。緑の基金により植樹をする。

  17.10 佐賀県生活科研究大会開催。

  19.12 第1期校舎大規模改造A棟完成。耐震強化。

  20.12 第2期校舎大規模改造B棟完成。耐震強化。

  22. 5 プール竣工。

27. 3 体育館大規模改築。

27. 4 青少年赤十字防災教育モデル事業委嘱(2年間)

28.10 防災教育授業研究会開催

28.11 東京都大田区人権教育先進地域視察