visual

部活動紹介(体育部)

 

「授業と部活動を真剣に」をキャッチフレーズに、ほとんどの生徒が入部し熱心に活動しています。

体育部・文化部ともに県大会で優秀な成績を収め、九州大会や全国大会でも活躍しています。

 

・野球部  ・サッカー部  ・水泳部        ・バレー部(男女) ・柔道部      ・剣道部

・陸上部  ・卓球部    ・バスケット部(男女) ・バトン部       ・テニス部(男女) ・フェンシング部

 

 

 本校野球部は、1921(大正10)年に発足し、2021年に創部百周年を迎える伝統ある部です。実に甲子園出場21回(夏15回、春6回)を誇る県内随一、全国でも有数の伝統校です。1994(平成6)年には佐賀県勢では初となる甲子園優勝を成し遂げました。しかし、ここ数年は甲子園に行けず、2014、2015年には選手権大会の準決勝戦で、2016年には決勝戦で敗れ、甲子園への夢が絶たれました。
 甲子園を目標に、日々の練習に取り組んでおりますが、それ以前に、佐商生として、一人の人間として、学校生活、私生活、部活動に厳しい姿勢で取り組んでいます。
 その姿勢を見て、多くの人が思わず応援したくなるような野球部となれた時に、“甲子園から呼んでいただける”チームになれると確信しております。
 平成24年度には全国高校サッカー選手権大会において全国ベスト16。翌年、25年度には16年ぶりとなる全国総合体育大会出場と古豪復活の狼煙を上げた。しかしその後は全国大会から遠ざかっている。「捲土重来」再度古豪復活を目指し練習に励んでいる。
 また、「攻守両面においてアグレッシブにハードワーク!」を目標に、テクニック・判断・コミュニケーション・フィットネスの向上を行い、全国に通用する競技力を培っている。さらに、「挨拶・掃除・返事」に真摯に取り組み、人間力の向上にも励んでいる。
 日本高等学校選手権・国体などの全国大会での優勝を目標に挙げるとともに、将来日本を代表するスイマーの育成にも取り組んでいる。
 また、高い競技力を備えた生徒の指導のみならず、礼儀正しく心身ともに健やかな人材を育てるとともに、「誠実・努力」という校訓のもと、心豊かな人間力を備えた生徒を育てるクラブ活動を行っています。
 常に新しい情報をもとに、さらなる成長と発展を目指し、チーム一丸となってやります。



 「勇往邁進」をモットーに全国上位を目指し、日々練習に励んでいます。
 創部は昭和6年で、全国大会出場は県内最多回数を誇ります。全日本に選出されている栗山雅史選手(サントリーサンバーズ所属)をはじめ、多くの有望な人材を輩出しています。
 ただバレーをがんばるのではなく、普段の生活の中で「人間力」を高めて、自分たちの掲げた目標を達成できるよう努めています。
 チームメイトとしてまた、良きライバルとしてお互いに成長し合いながら常に上を目指して日々の練習に励んでいます。これまでの先輩方が築き上げてきた伝統を受け継ぎ、「春の高校バレー」と「インターハイ」出場を目標に一つひとつの試合を全力で頑張ります。 本校柔道部は昭和26年に創部された伝統ある部活動です。
 昭和37年の全国金鷲旗柔道大会で準優勝や平成11年度全国高校総体男子団体3位をはじめ、全国大会に20数回の出場を果たすなど各種大会で優秀な成績を収めています。県内はもちろんのこと九州・全国で結果を出すために日々練習に励んでいます。



 剣道部は昭和初期に創部された歴史と伝統のある部活動です。昭和47年開催の第1回玉竜旗剣道大会では、女子が全国優勝し、その後も九州大会や全国大会で数々の優秀な成績を収めています。諸先輩方が築かれた伝統を受け継ぎ、先輩方を超える活躍ができるよう、部員一同、日々厳しい稽古に励んでいます。
 「臥薪嘗胆」「日々是鍛」の精神で、インターハイに出場し、優秀な成績を残せるよう頑張ります。

【最近の主な成績】
平成28年度 佐賀県高等学校新人剣道大会女子団体準優勝
平成29年度 佐賀県高等学校総合体育大会女子団体・個人ベスト4 個人九州大会出場
 県大会での上位入賞はもちろん、九州・全国大会で活躍することを目標に頑張っています。練習は主に総合運動場で行っています。これまで、高校総体女子総合優勝3回、また個人種目・リレーでも常に県内上位の成績を収めています。
 初心者でもコツコツ練習を重ねて、ほとんどの選手が九州大会へ進んでいます。興味がある方はぜひ、総合グランドに見に来てください。
 私たち卓球部は、専用の卓球場で男女協力し合い、毎日の練習に励んでいます。
 女子は平成28年度から県総体2連覇を成し遂げ、男子もベスト4という好成績を残しています。また、女子は平成28年度には36年ぶりに全国高等学校選抜卓球大会へ団体出場を果たし、九州大会でも2大会連続3位入賞しています。
 「佐賀商業が全国で」をモットーに、県大会優勝はもちろん九州大会や全国大会等で堂々と戦えるよう技術だけではなく、人間としての成長を果たせるように、充実した毎日を過ごしています。



 県大会上位入賞を目指して、日々の練習に励んでいます。「勝つ」こと以上に、「ベスト・チーム」になることが最大の目標です。1つひとつの試合を大切にし、人間的にも成長していきたいと思います。
【最近の主な成績】
平成29年度 第32回佐賀県高等学校バスケットボール一年生大会 第三位
第70回全国高等学校バスケットボール選手権大会佐賀県大会 第三位
 インターハイに出場するために、毎日高みを目指して練習に取り組んでいます。
 “SASHO”の伝統に輝かしい歴史を刻もうと思っています。
 応援よろしくお願いします。
 バトン部は、現在2年生13名、1年生16名、合計29名で活動を行っています。今年は、栄の国祭やライトファンタジーでのパレード、また、サッカー部の選手権大会や、男子バレー部の春の高校選抜大会で選手たちを応援することができました。選手や保護者の方々からの感謝の気持ちを自分たちのモチベーションとして得頑張っています。今年は、初めてダンスフェスティバルにも参加する予定です。今後も、活動の幅を広げて頑張っていきたいと思っています。



 「錦織圭」を知っていますか?
 錦織圭は、ATP世界ランキング4位まで登り詰めた日本のエースです。4大大会で優勝できる可能性を大いに秘めており、日本の期待の星です。ぜひ一度、錦織の試合を見てください。いろんなスーパーショットを見せてくれるはずです。コート狭しと走り回り一球一球を必死に打ち返す姿に興奮するとともに感動を覚えることでしょう。
 さて、両の拳を握りしめ、画面を食い入るように見ながら応援している君!テニス部に入ってエアKを打ってみませんか?初心者でも3年間しっかり練習を頑張れば、必殺ショットを打てるようになりますよ!
 先輩や仲間と一緒に、日々厳しい練習を頑張り、充実した高校生活を送りましょう。そんなテニス部です。
 九州大会・全国大会での上位入賞を目標に,1つ1つの試合を部員全員で戦っています。。練習は学校と佐賀県総合運動場庭球場で行い,県外強豪チームとの合同練習を多く取り入れています。高校から硬式テニスを始めた部員も多くいますが,「明るく」「元気」をモットーに部員一丸となって頑張っています。

【最近の主な成績】
 平成27年度佐賀県高校総体団体優勝,佐賀県新人テニス大会団体優勝
 平成28年度佐賀県高校総体団体3位,佐賀県新人テニス大会団体3位
 平成29年度佐賀県高校総体団体2位,佐賀県新人テニス大会団体2位
 フェンシング部は、部員全員が初心者で、高校から剣を持った選手ばかりです。全国的にも高校から始める人も多く、努力次第では九州大会、インターハイ等の大きな大会で活躍することができます。全国を目標としており、毎日の練習は厳しいですが、とてもやりがいがあり、自分の可能性に挑戦することができます。『舞台は全国!』を合言葉に全国でも上位入賞を目指して頑張ります!