visual

ケンジロウのふるさと発見!

入力日 2018-12-04 閲覧 326
タイトル 思い出のアルバム⑮SPレコード
内容

 思い出のアルバム15ページ目はSPレコード(78回転レコード)です。現代では「レコード盤」そのものが思い出の品物になっている感がありますが、SPレコードはその中でも別格、いわゆる「蓄音機」時代のものです。

 こられには筑前琵琶の弾き語りや浪曲などが録音されており、再生時間は片面で5分程度でした。後に「ong lay(長時間再生)」を意味するLPレコードが普及すると区別のために「tandard lay(普通の再生)」と呼ばれ始めます。現在の音源に比べれば雑音も多いSP盤ですが、独特の音質から今でも根強いファンがいるようです。

文化財専門員:ケンジロウ