visual

ケンジロウのふるさと発見!

入力日 2017-04-07 閲覧 3261
タイトル 方言の話6
内容

 今回は会合などで隅に座っているとよく言われる「せつのーなかね(せつなくないですか)」について。

 手元の国語辞書で「せつない(切ない)」をひくと「①悲しみなどで胸がしめつけられるようだ。②身体が苦しい、つらい」とありますが、日常ではほぼ①の意味で使われると思います。しかし冒頭の「せつのーなかね」は「悲しくないですか」ではなく「窮屈ではないですか」という②に近い意味で、単に場所の狭さではなく、人や物による窮屈な状態を「せつない」と言い、苦しい思いをしていないかという相手への気遣いが込められます。

 古語辞典には「せつない(切なし)」がまさに「押し迫られて苦しい」とあるので、案外古い意味で使われているのだと言えそうです。このような方言は他にも少なくありません。

(「日本語大辞典 第二版」講談社,1988 「新明解古語辞典 第二版」三省堂,1983)

文化財専門員:ケンジロウ

 

方言の話5 2017-03-06
方言の話7 2017-04-28