visual

ケンジロウのふるさと発見!

入力日 2017-03-06 閲覧 5699
タイトル 方言の話5
内容

 以前、関東出身の女性から

「高校生の時、親の実家がある佐賀に十数年ぶりに帰省したら、祖父母が私を見るなり『あらー、ふとなったねー』『やーらしかー』と言うのでびっくりした。」

という話を聞いたことがあります。言うまでもなく祖父母は「まあ、大きくなったね」「可愛い」のつもりなのですが、関東で生まれ育った彼女には「太ったね」「いらやしい」と聞こえたそうです。

 また他県で「これ『なおして』」とCDを手渡したら「修理?」と返されたことがあります。「片付けて・元の場所に戻して」の「なおして」を「直して・治して」と受け取られたのです。

 方言はこのように違う意味に取られたり、「わる(小銭に両替する)」や「はわく(箒で掃く)」のように通じないことさえありますが、そのような時に何より驚くのは、今までその言葉を『全国共通』だと思い込んでいたことです。方言、恐るべし(笑)

文化財専門員 ケンジロウ

方言の話4 2017-02-09
方言の話6 2017-04-07