visual

小中一貫教育

入力日 2017-08-22 閲覧 767
タイトル 「佐賀義務教育学校連絡協議会」設立
内容

 9年間の小中一貫教育を行う新しい学校種「 義務教育学校 」が制度化されて2年目を迎えました。佐賀県では、本年度、多久市、玄海町、大町町の1市2町で計5校( 多久市立東原庠舎東部校・中央校・西渓校、玄海みらい学園、大町町立小中一貫校大町ひじり学園 )が設置されています。今回、1市2町の教育長と5校の学校長等により佐賀義務教育学校連絡協議会を設置し、義務教育学校の運営や小中一貫教育の推進について連携を図っていくこととなりました。

 平成29年8月22日(火)大町ひじり学園において、設立会が開催され、1市2町の教育長と5校の学校長等が一堂に会し、情報交換を行いました。

 職員会議の運営方法、運動会の実施方法等が情報交換されました。 今後も継続して、協議を重ねることを確認しました。

 まずは、5校の義務教育学校がつながりました。