visual

お知らせ(社会教育)

入力日 2018-05-09 閲覧 307
タイトル 公民分館長会リスタート
内容

 公民館の目的は、社会教育法に従って、教育、学術及び文化に関する各種の事業を行い、もって住民の教養の向上、健康の増進、情操の純化を図り、生活文化の振興、社会福祉の増進に寄与するものです。

 一方、各地区の公民分館の目的は、自治公民館として、地区住民の総意に従って、生活全般の活動と事業を行い、もって住民の安心・安全、住みよい地域づくり、絆づくりに寄与するものと捉えており、両者は異なる組織でありながら、どちらも、地域コミュニティの拠点として欠かせないものと考えております。

 各地区のコミュニティづくりの拠点として、公民分館は重要なものと捉えています。

 分館長について、全ての地区で平成29年度末での任期満了となり、新分館長に20名の方が再任され、11名の方が新任となられました。

 平成30年5月8日(火)には、第1回分館長会が開催され、新役員の選任や、地区での美化活動の際の保険の取り扱い等について熟議されていました。

 これからも教育委員会は、公民分館長会と一緒になって大町町の生涯学習、生涯スポーツの振興に尽力いたします。