visual
入力日 2019-08-08 閲覧 1711
タイトル ひじり学園5年生代掻き・田植え体験
内容

 大町ひじり学園の児童が、学校北側の吉村衞さん(道金町)のほ場代掻き田植えを体験しました。

 これは、小学部5年生を対象に、米作りの大変さと食の大切さを学ぶために毎年行われており、苗作りから稲刈りまでを体験します。

 6月21日の代掻きでは、児童たちは水田を走り回り、泥かけ合戦をして、体中が泥だらけになりながら自らの全身を使って田んぼをならしました。

 6月25日の田植えでは、自分たちが種まきから大切に育てた苗を、ひとつひとつ丁寧に植えていきました。

 今後は、9月末に収穫体験を予定しており、児童たちは鎌を使って手刈で米の収穫を行います。