visual
入力日 2019-06-28 閲覧 2045
タイトル ふれあい道徳&情報モラル教室
内容

 令和元年6月28日(金)大町ひじり学園では5時間目に授業参観が行われ、たくさんの保護者の皆様と地域の方々が子供達の学びを参観されました。小学部は、 全学級が 特別の教科道徳を公開する「ふれあい道徳」 が実施されていました。

 6時間目には、教育講演会が開催され、5・6年生と保護者、大町町青少年育成町民会議の皆さんが、ひまわり講座「子ども達をインターネットのトラブル等から守るために」(講師:NTTドコモ木下光子様)を受講しました。また、中学生と保護者は、「情報モラル・ゲーム依存について」(講師:スクールソーシャルワーカー寺本葉子様)を受講しました。

 

<佐賀県杵島郡3町教育委員会と杵島郡PTA連合会のルール(平成30年3月決定)より>

「杵島郡の小学生、中学生には、原則携帯電話やスマートフォン等を持たせません。」

※子供が、通信機器(携帯電話、スマートフォン、インターネットに接続できるゲーム機など)やソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)等を使用する際のリスク管理は保護者の責任です。

 子供が通信機器を持つことや、親の通信機器を使える環境にあることで、たくさんのトラブルが発生します。

 もし、通信機器を持たせたり、使わせたりする場合は、何が危険なのか、家族でちゃんと話し合って、家族の約束を決めましょう。