visual
入力日 2019-03-08 閲覧 353
タイトル 久本保夫さんあいさつ運動18年
内容

 9年生卒業式当日の平成31年3月8日(金)朝の登校時間の大町ひじり学園です。 あいさつボランティアの久本保夫さん(恵比須町)が、中学部昇降口に卒業祝いの看板とBGMの準備をして9年生の登校を迎えられていました。

 すると、久本さんのもとへ9年生が・・・。

最後のじゃんけんしましょう!!」

 久本さんは、2001年から18年間、毎日ボランティアで大町の子どもたちの登校を迎えられています。子どもたちは、久本さんとのじゃんけんをしてから教室に向かいます。そこには、毎日、笑顔があります。

 久本さんは、9年生が小学1年生の時から、成長を見守ってこられました。久本さんと接するときは、9年生はみんな笑顔です。

 9年生の皆さん!

「夢に向かって!絆・全力・挑戦!」

「今、歩き出す」

 大町ひじり学園は、地域の方に支えられています。深く感謝申し上げます。

大町っ子 地域と共に 笑顔であいさつ 大きな輪