visual
入力日 2017-10-06 閲覧 395
タイトル 大町ひじり学園8年生職場体験学習
内容

 大町ひじり学園は、平成26年度キャリア教育優良校として文部科学大臣表彰を小中W受賞しています。キャリア教育とは、一般的には、職業観・就労観を育む教育と言われています。すぐ思い浮かべるのが、職場体験です。大町ひじり学園では、地域の皆様や企業等のご協力をいただきながら、中学部の職場体験、職場訪問、職業講和、小学部の生活科「町探検」等の取組で、その教育効果を上げています。

 平成29年度の8年生は、夏休みに事業所ごと数名ずつに分かれて3日間職場体験学習を行いました。大町町を中心に町外も含めて27事業所に受け入れていただきました。各事業所の皆様にあらためてお礼申し上げます。

 

<平成29年度職場体験受け入れ事業所紹介(順不同)>

深川亭、家族庵、喰道楽、バルビーア、理美容室Earth、順天堂病院、戸原内科、特別養護老人ホームすみれ園、グループホームほほえみ荘、ファミリーマート佐賀大町店、セブンイレブン杵島大町店、大町温泉ひじり乃湯、前田建設工業、安全石油大町給油所、日生開発、かりん亭、お菓子のいえKentaro、大隈レディースクリニック、鶴田整形外科、おざわ動物病院、白石警察署、白石消防署、積文館江北店、ケーブルワン、大町保育園、大町町役場、大町ひじり学園小学部

 

 職場体験学習の目的は、次の通りです。

①働くことの意義や自己の職業に対する意識を高めること

②望ましい職業観や勤労観を持つこと

③職場の仕事内容を知り、将来の進路選択に役立てること

④身近な人々の仕事を理解すること

⑤人間関係の大切さを学ぶこと

⑥人間が生きていく上で必要な資質を高めること

 大町ひじり学園は、コミュニティ・スクールです。地域のご協力のもと、職場体験学習を通して生徒達のキャリア発達が見られています。