visual
入力日 2017-08-14 閲覧 976
タイトル 佐賀県コミュニティ・スクール研究大会
内容

 平成29年8月10日(木)アバンセにおいて、佐賀県教育委員会主催第1回佐賀県コミュニティ・スクール研究大会が開催され、大町ひじり学園コミュニティ・スクール学校運営協議会委員、大町町教育委員、大町町学校地域連携コーディネーターが参加しました。

 文部科学省CSマイスターの阿蘇品康宏先生による記念講演では、「成果は子どもの姿で見る」「持続可能なCSを」「佐賀を誇りに思う教育の推進」等の話がありました。

 後半は、佐賀大学上野景三教授のコーディネートによるパネルディスカッションがあり、武雄市、赤松小、春日市の先進的な実践が紹介されました。大分大学中川忠宣特任教授は、「2割の人を中心に動く。そうすると6割の人がついてくる」と話されました。

 県内54校のコミュニティ・スクールの中に大町ひじり学園があります。地域と共にある学校づくりを行い、大町を誇りに思う教育を推進していくことが重要だと改めて感じた大会でした。