visual
入力日 2017-08-08 閲覧 256
タイトル 部活動指導に地域の力
内容

 大町ひじり学園中学部の部活動には、中学部教職員の顧問による指導だけでなく、小学部の教員や地域の方に指導をいただいています。小中一貫校であり、コミュニティ・スクールである大町ひじり学園ならではの指導体制です。

 また、「学校教育法施行規則の一部を改正する省令」が平成29年3月14日に公布され,平成29年4月1日から施行されることとなりました。

 今回の改正は、スポーツ、文化、科学等に関する教育活動に係る技術的な指導に従事する「部活動指導員」について、その名称及び職務等を明らかにすることにより、学校における部活動の指導体制の充実が図られるようにするものです。それだけ「チーム学校」の一員である地域の部活動外部指導者の皆さんの重要性が高まっています。

 

<平成29年度の大町ひじり学園中学部の部活動地域指導者の皆さん(順不同)>

【柔道部】     吉村 衞さん      

【陸上部】     福田 芳生さん     

【卓球部】     堤 文明さん、

【剣道部】     黒岩 正孝さん     

【野球部】     武富 正智さん     

【テニス部】    宮原 伸充さん        

【サッカー部】   大渡 義弘さん     

【吹奏楽部】    岩永 憲二郎さん    

【バレーボール部】江口 敏郎さん

 

 教育委員会の辞令を受けて、ボランティアで指導していただいています。日頃の多忙なお仕事の合間をぬってのご指導には、頭が下がります。生徒の健全育成、技術指導のため毎日のご指導に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。コミュニティ・スクールである大町ひじり学園は、地域の方々に支えられています。