visual
入力日 2019-07-29 閲覧 2449
タイトル 2019さが総文
内容

 令和元年7月27日(土)高校生最大の芸術文化の祭典「第43回全国高等学校総合文化祭(2019さが総文)」(19の規定部門と4つの協賛部門)が佐賀県内全域を舞台に始まりました。

 総合開会式には、皇嗣秋篠宮ご夫妻が出席されました。

 「創造の羽を広げ、蒼天へ舞えバルーンの如く」をテーマに8月1日(木)まで開催されます。

 大町町での開催はありませんが、郷土芸能部門の公式練習場として「飲む応援スポーツアリーナ」が指定されています。また、日本音楽部門に出場される高校が、練習会場として大町町公民館を利用されました。

 本大会に参加される高校生の皆さんには、日頃の努力の成果、「志」を十分に発揮されますとともに、ここ佐賀県で全国の多くの参加者との交流を広げられ、高校生活の素晴らしい思い出になることを願っています。