visual
入力日 2019-07-17 閲覧 2474
タイトル 久本教育長職務代理に感謝状贈呈
内容

 令和元年7月16日(火)杵西・藤津地域地教委連絡協議会は、久本保夫教育長職務代理者様のこれまでの教育委員としての10年間の功労に対し感謝状を贈りました。おめでとうございます。

 久本保夫氏は、大町町教育委員会教育委員として、大町町の学校教育、生涯学習、生涯スポーツの振興に寄与され11年目を迎えられています。平成25年6月からは大町町教育委員会教育委員長、平成28年4月からは、新教育委員会制度のもと教育長職務代理者として、大町町の教育を推進されています。

 定例教育委員会では、毎朝の挨拶運動で見守る一人一人の児童生徒について、日々の観察から個々の支援策について提案し、家庭教育、学校教育について意見をされることが多く、過去の経験から望ましいPTA活動について、歴代会長や現役役員に指導助言されています。教育委員となってこれまで毎年、中学校と義務教育学校の卒業証書授与式では、感動的な教育委員会告辞を行い、9年間毎日成長を見届けてきた氏ならではの視点で卒業生へ、はなむけの言葉を贈られています。大町町教育委員会では平成26年から大町町立小中一貫校大町ひじり学園に学校運営協議会を設置しコミュニティ・スクールとしていますが、指定当初から学校運営協議会会長として、学校運営に携わられています。

 児童生徒の安全対策については、大変重要視されており、朝のあいさつ運動以外にも、学校ボランティアとして学校の遠足的行事に同伴し、普段通らない町道を通り、子ども達が楽しみにしている遠足を安全に実施するための協力を惜しまれません。定期的に行われる通学路合同点検には、毎回必ず危険箇所を自らの目で確認し、大町町交通防災担当にその対策について積極的に意見されています。

 氏の活動は、町内に限らず、江北小中学校等での読み語りや挨拶運動の活動に加え、杵島郡江北部教育委員会連絡協議会監査委員、杵島・藤津地域地教委連連絡協議会副会長、佐賀県市町教育委員会連合会常任理事を務められ、大町町だけでなく佐賀県の子どもを視野に、教育支援活動を行っておられます。大町町教育委員会教育委員として、大町町の学校教育、生涯学習、生涯スポーツの振興に寄与され11年目を迎えられています。平成25年6月からは大町町教育委員会教育委員長、平成28年4月からは、新教育委員会制度のもと教育長職務代理者として、大町町の教育を推進されており、今後も、教育長職務代理を継続されます。