visual
入力日 2018-12-03 閲覧 376
タイトル 杵島郡学力向上フォーラムに450名
内容

 子ども達の望ましい生活習慣、学習習慣の形成に向けた家庭教育の在り方について考える場をもつことで 、学校・家庭・地域の役割と連携について認識を共有し、三者が一体となった教育活動の推進を図る目的で、白石町教育委員会、江北町教育委員会、大町町教育委員会、杵島郡PTA連合会、佐賀県教育委員会、 杵島郡教育研究会共催による「杵島郡学力向上フォーラム」が 平成 30 年 12 月2日、 白石町総合センターで開催され、杵島郡内外の保護者 、教職員、学校関係者450名が、家庭教育について学びました。
 福富太鼓演奏、杵島郡PTAのSNS取組提言、家庭教育プロデュー サー酒井勇介先生による「『賢い子に育てる家庭での時間割』~家庭でできる学力アップのコツを伝授~」の講演がありました。

 環境習慣が大切なこと、家庭での時間割が必要なこと、楽しみながら学習すること、教科書、新聞、地球儀等の親子共有予習・復習の大切さ、「今日の学校楽しさ何点?」という声かけ等、家庭教育での大切な視点を酒井先生から示唆していただきました。

 白石町・江北町・大町町の杵島郡3町教育委員会と杵島郡PTA連合会では、SNS等利用に対するルールを決定しています。

 ◎杵島郡の小学生、中学生には、原則携帯電話やスマートフォン等を持たせません◎

 子どもが、通信機器やソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)等を使用する際の リスク管理は保護者の責任です。子どもが通信機器(携帯電話、スマートフォン、インターネットに接続できるゲーム機など)を持つことや、親の通信機器を使える環境にあることで、たくさんのトラブルが発生します。

 トラブルから子どもを守るのは保護者の役目です。

 もし、通信機器を持たせたり、使わせたりする場合は、何が危険なのか、家族でちゃんと話し合って、家庭の約束を決めましょう。

 

 保護者の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

ファイル