visual

校長ブログ

入力日 2019-12-04 閲覧 6805
タイトル 防煙・薬物乱用防止教室(6年生)
内容

12月3日(火)

 

学校薬剤師の古賀哲郎先生を講師に招き、6年生がタバコの害や薬物の恐ろしさについて学びました。

 

 

古賀先生は、成長途中の未成年がタバコを吸うと、大人の何十倍も体に害があることや、覚醒剤や大麻などの薬物に一度でも手を出してしまうと、抜けらずに長い間苦しむことになることなどを、わかりやすく話してくださいました。

授業の最後に、「タバコも薬物も絶対に手を出さないという今日の決意を、高校を卒業するくらいのときにもう一度思い出して欲しい。」という言葉で締めくくられました。

校内マラソン大会 2019-11-29
ユメセン(5年生) 2019-12-05