visual

学校沿革

 

     年   月

事                    項

明治 8年 11月

上小路の郷庫を校舎として開放し、川副下郷早津江小学校の分校となる。

   9~11年

この頃社会情勢悪く、上、中、下の三小路に分離し、寺小屋式となる。

   14年
 

三小路の学生を併合し、中小路の民家を借りて訓蒙小学校と称し、初等中等科設置。

   20年 12月
 

小学校校舎を今の公民館敷地に新築して、これに移り盈進小学校(早津江)大詫間分校となる。

   23年  4月

六校区が解かれて尋常大詫間小学校となる。

   25年  4月

小学校令改正の結果、川副7ヶ村高等小学校組合を組織し、大詫間小学校となる。

   34年  4月

校舎を現在の位置に新築。

   35年  4月
 

川副高等小学校組合を分離して、修業二ヶ年の高等科を併設し、大詫間尋常高等小学校と称する。高等科3・4年生は川副組合内の校舎に寄宿して就学。

   39年  9月

小学校校舎わらぶき二階建一棟を増築し、修業4ヶ年の高等科を置く。

   41年  4月

小学校令改正により尋常科を6学年とし、高等科を2ヶ年とする。

昭和 3年 11月

校舎(2教室)を増築。

   16年  4月

国民学校令施行により大詫間国民小学校と改称。

   22年  5月
 

学校教育法施行により、大詫間村立大詫間小学校と改称、高等科が廃止され、大詫間村立大詫間中学校が新設される。

   29年 10月

講堂落成。

   30年  4月

町村合併により、川副町立大詫間小学校と改称。

   31年  1月

水道設置。

   34年  4月
 

川副中学校設立によって大詫間中学校は廃校となり、同校舎を小学校に合併し普通教室(6教室)及び特別教室(図書室、音楽室、保健室)に充てる。

   36年  1月

特別教室を改築し、給食室を設置。

   40年  6月

プール落成式。

   40年  8月

家事室、倉庫解体。(運動場拡張)

   41年  4月

特殊学級(1学級)

   41年  9月

「学びばし」正門の新築。

   43年 11月

玄関~講堂、渡り廊下付設。

   45年  8月
   46年  4月

講堂外壁及び内部塗装工事。
川副町給食共同調理場設立のため給食室廃止。

   46年  7月

プール排水新設工事。

   50年  3月

校舎改築落成式。

   50年  9月

創立百周年記念式典。

   53年  6月

PTA県表彰。

   53年 11月

プール更衣室解体。

   53年 12月

保険優良校として学校保健会より表彰。

   53年 12月

水泳優良校として毎日新聞社、県水連より表彰。

   54年  4月

道徳教育研究校として、文部省指定、県教委の委属を受ける。

   55年 10月

道徳教育研究発表会(文部省指定、県教委委属)。

   55年 11月

水泳優良校として日本水連より表彰。

   58年  7月

交流教育キャンプ(北山東部小学校にて)。

   58年 11月

交流教育のため、北山東部小学校来校。

   60年  8月

北山東部小学校を招き、交流教育キャンプ。

   61年  7月

教室床改修工事(4教室)。

   62年  8月

教室床改修工事(保健室、3教室)。

   63年  1月
   63年  4月
  

二階窓際手摺設置工事。
昭和63年度より平成2年度までのむし歯予防推進校として、文部省・県の委属を受ける。

   63年  8月

教室・職寝室等床改修工事。

   63年  9月

体育館設置に伴う運動場造成工事。

平成 元年  1月

二宮金次郎像台座工事。

    元年  8月

図書館床改修工事。屋内運動場建設起工式。

    2年  2月

講堂解体工事。

    2年  3月

屋内運動場落成式。

    2年  7月

遊具アスレチック完成。

    2年  8月

校内放送設備改良。屋上水槽取り替え。

    2年 10月

文部省指定・県教育委員会委属「むし歯予防推進校」研究発表会開催。

    3年  7月

プール更衣室・便所完成。

    3年  8月

運動場整地。

    3年 10月

PTA活動優良PTAとして九州ブロックPTA協議会より表彰。

    3年 11月

朝日新聞社より全日本健康推進校として表彰。

    3年 11月

佐賀県学校保健会より表彰。

    4年  3月

図工室流し台工事。

    4年  4月

財団法人日本さくらの会よりさくら苗木10本寄贈・植樹。

    4年  6月

プール改修工事。

    4年  8月

飼育舎、飼育池完成。

    5年  3月

地域学校保健組織活動推進事業(平成2,3,4)の指定終わる。

    5年  4月

特殊学級廃級

    5年  6月

県PTA連合会より優秀PTAとして表彰。

    5年  8月

パソコン教室と3年教室改修、電源施設改修。

    6年  1月
    6年  1月
    6年  3月
    6年  6月

児童用パソコン20、教師用2台設置。教育センターと結ぶパソコン通信設備完備。
「良い歯がそろう学校」小規模校の部で表彰。
音楽教室床張り替え工事。桜苗木4本植樹。
生活科園新設(アスレチック南)。プール施設補修工事。

    6年  8月

電気設備増設工事。給食配膳室拡張工事。

    7年  8月

運動場北側フェンス張り替え。給食コンテナ運搬出入り口シャッター取り替え。

    7年 12月

シャープコンピューターソフトスタディタイム購入。

    8年  2月

遊具築山芝生張り替え。運動場の整地及び砂場の砂入れ。

    8年  8月

家庭科室床張り替え工事。校門橋拡張工事。音楽室窓改修工事。

    9年  4月

6学年2学級編成。

    9年  8月

遊具アスレチック補修 色ぬり工事。鉄棒とりかえ工事。

    9年  9月

大詫間小と大野島小交流会。

   10年  2月

大詫間小学校緑の少年団結成。

   10年  3月

松枝文庫寄贈。

   10年  4月

特殊学級新設。

   10年6~11月

校舎大規模改造工事・竣工。

   10年12月~
     11年1月

遊具アスレチック補修・鉄棒色塗り工事。
 

   10年 12月

塵芥置き場工事・設置(焼却炉東側)。

   11年  3月

国旗掲揚台の設置。

   11年  4月

「総合的な学習の時間」の取り組み。

   11年  8月

431回「小さな親切」実行賞受賞(社団法人小さな親切運動本部)。

   11年  9月

特別非常勤講師派遣(T・T)~3学期まで。

   11年 11月

校門前舗装補修。

   12年  7月

側溝整備。

   12年 12月

ヘチマ棚工事。

   13年  8月

パソコン新機種設置。校内ラン配線工事。

   14年  4月

「健康・体つくり」推進校として県教育委員会の指定を受ける。

   14年 10月

総合遊具完成。

   14年 11月

校門に時計塔設置。

   15年 11月

県教育委員会設置「健康・体つくり」研究発表会開催。

   16年  2月

角町文庫寄贈

   17年  2月

第40回新春読書感想文コンクール「学校賞」受賞。

   18年  5月

龍野文庫寄贈。

   18年  7月

大詫間地区子ども安全推進協議会発足。

        11月

全国学校体育研究優良校として表彰。

   19年  3月

保健室移転、事務室新設工事。

        10月

合併により、佐賀市立大詫間小学校となる。

        20年  9月

運動場入口拡張。

        11月

佐賀市連合音楽会に初出場。

   22年   2月

植田伸子ピアノコンサート。

   23年   3月

劇団「四季」観劇。

   24年   4月

PTAより、大型ディスプレイ設置・儀式用備品(テーブル椅子)。

          9月

門扉設置。

         10月

児童昇降口前ロータリー一方通行。

         11月

バルーン係留飛行体験。

   25年   6月

日本女子Jサッカー監督 吉田弘氏 講演。

        10月

邦楽コンサート。 尺八:柴田旺山 箏:坂口 津軽三味線:高橋 太鼓:八木

        10月

電子黒板導入。

        12月

電子錠設置。

       26年    7月

交通安全子供自転車佐賀県大会出場 団体4位 個人5位

        10月

芸術劇場鑑賞 ピアノデュオ

        11月新ごみステーション設置
        12月体育館2階 階段設置
   27年   1月総合遊具「大小ランド」補修工事