visual

学校沿革

 本校は昭和33年に開校しました。2つの小学校区(二里小学校・東山代小学校)からなり、生徒数は合計300名弱程度で、伊万里市でも中規模の学校です。部活動が盛んで数々の輝かしい入賞を果たしています。また、平成18年度より、学力向上を研究の中心にすえ、特設補充学習の時間に基礎的・基本的内容の定着をはかりながら成績を向上させています。平成22年8月には新校舎に引っ越し、新たな気分で学校生活を過ごしています。


 S33 ・二里中学校、東山代中学校の統合により国見中学校発足
 S34 ・新校舎12教室落成。
 S38 ・体育館竣工。
 S40 ・バックネット新設。
 S41 ・管理棟落成。
 S42 ・管理棟渡り廊下完成。・自転車置場完成。
 S44 ・体育館渡り廊下竣工。
 S48 ・体育部室竣工。
                       S49 ・校地整備、運動場拡張完成 新校門完成。
                       S52 ・温室新設。体育館倉庫新設
                       S55 ・運動場東側フェンス新設。
                       H 5 ・体育倉庫新設
                        -その後、改修を経て
                       H19 ・新屋内運動場完成
                       H21 ・新校舎起工式
                       H22 ・新管理棟、教室棟完成 8月引越
                       H23 ・1月落成式
                       H23 ・部室完成