visual

小中一貫教育研究関連

入力日 2018-11-13 閲覧 30
タイトル 中学1年社会乗り入れ授業 10.7
内容

 基里中1年2組の社会の授業に小学校の6年担任大森先生がT2として入りました。中学校の吉松先生と“中国が急速に経済発展をした理由を、様々な資料から調べ考える”学習でした。この中学1年生を担任していた大森先生が6年生の社会で学習した“日本と中国のつながり”の発展として、授業の最初に振り返ることができたので、授業内容への関心が高まり、資料を活用し意欲的に話し合うことができました。

 この後、小中の教職員で第1回学力向上に向けた授業研究会を開きました。グループ協議では小中合同の教科部会ごとに「主体的・対話的で深い学び」について話し合いました。