visual

文化部

 演劇部

 

 演劇部では、県西部地区演劇祭、県総合文化祭演劇部門コンクール、まちかど総文祭への参加を目標に活動しています。

 一つの舞台を作るためには、脚本・役者・音響や舞台技術(音響、照明、セットなど)といった三つの要素が欠かせません。本校の演劇部は、既成の脚本だけではなく、部員創作による脚本を演じることが多いのが特徴です。高校生だからこそ表現できる思いを伝えようと、脚本を作り、音響や照明のプランを考え、演技を考えながら一つの舞台を作ります。色々なことに頭を抱え、意見をたたかわせ、時には涙を流し、けれど最後には笑顔で舞台に立とうと、学年の違いによる壁もなく仲よく活動してきました…。

 唐津地区の県立高校では、本校だけに演劇部があります。しかし、その演劇部も部員は、現三年生のみ。

 このままでは、演劇部は休部となり、本校からなくなってしまうかもしれません。

 「高校でしかできない部活動に挑戦してみたい」という人は、男女問わず、ぜひ演劇部に来てください。

 

 

 


 家庭研究部

 現在部員16名で活動をしています。活動する時は自分たちで作るものを考え、買い物に行き、実習をしています。入部した時には調理や裁縫が上手ではない人も活動を重ねるにつれて一人で作れるほどに上達しています。調理や裁縫が苦手な人も大歓迎です。

 

 

 

 


花道部

 

 月に一度、外部講師による稽古をしています。流派は池坊です。毎回花材を購入して、全員自分の作品を仕上げます。

双松祭には展示をしますが、校内の活動だけでなく、合同華展で展示をしたり、花の甲子園にも出場します。

 

 

 

 

 

 


  茶道部

 

月に2回、外部講師による稽古をしています。流派は宗遍流です。

発表の場はなかなかありませんが、双松祭の文化の部では毎年茶会を開いています。

 

 

 

 

 

 

 


   写真部   

  写真部は3年生9名、2年生6名、1年生14名の計29名で活動しています。
 主な活動内容は6月に行われる県高校総体の会場へ行き、唐津西高校の生徒の雄姿を写真に収めています。
 双松祭のオープニングにある「オープニングアクト」用に「写真スライド」を作成し、公開しています。

 

 

 

 

 

 


   書道部   

 

書道部は現在1年生7人、2年生2人の計9人で活動をしています。3年生が7月の揮毫大会で引退をし、8月からは1、2年生のみで活動をしています。

 活動は、佐賀県内や全国の公募展への作品出品・揮毫大会出場、文化祭等でのパフォーマンス活動、校外での展覧会開催など中心です。そのために毎日作品制作に励んでいます。この夏は、双松祭文化の部で行う書道パフォーマンス(音に合わせて、大きな紙に言葉を書くもの)の練習に力を入れていきます。

 書道の技術向上はもちろんですが、作品制作を通して自分を見つめる時間、仲間について思いやる時間も大切にしています。静と動の書道をぜひ一緒に楽しみませんか?

 


   吹奏楽部

 

 こんにちは♪吹奏楽部です。私たちは、1年生10名、2年生9名、3年生8名の計27名で活動しています。

 吹奏楽部では、支えて下さる方々に“感謝”の気持ちを忘れず、仲間を“思い合い”、聴いて下さる方々に“感動”をお届けできるような“西高サウンド”創りを目指して、毎日練習に励んでいます。

 主な活動は、夏の吹奏楽大会をはじめとする各種大会はもちろんのこと、学校での式典や文化祭・体育祭をはじめ、地域での訪問演奏など様々な場所で演奏しています。昨年は、陸上自衛隊第4音楽隊の方々とも共演しました。

 そして、3月には、定期演奏会を唐津市民会館にて開催しています。また、唐津市内の高校で唐津合同吹奏楽団を結成し、演奏会を行っています。

 

 


  美術部

 

 私たち美術部は特別教室棟1階にある美術室で活動しています。
 文化部にも高等学校文化連盟があり、その中の美術・工芸専門部で様々な大会や研修講座が開催されています。主な活動は、5月の「県スケッチ大会」、8月の「実技研修講座」、11月の「佐賀県高等学校総合文化祭」、1月の「県デッサンコンクール」です。

 昨年度の総合文化祭ではデザイン部門で2席を取り全国大会出場となりました。今年度も全国・九州大会を目指して制作に励んでいます。また、美術系の大学や短大・専門学校への進学を目指して実技向上のために熱心に練習をしている部員もいます。

 なによりも、まず、「ものつくりをしたい」という熱意と「うまくなりたい」という向上心で一人一人が目標を持って毎日の活動に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 文芸部

 

 

私たち文芸部の主な活動は、部誌の発行と詩や散文などの作品創作です。

 部誌とは、部員のオリジナル作品を冊子にしたもので、2ヵ月に一度発行しています。完成した部誌は西高の図書室に並べています。図書館へお立ち寄りの際はぜひご覧ください。そして年に2回開催される文芸部の大会は「詩・散文・短歌・俳句・川柳」の5つの部門があり、部員の日頃の成果を発揮できる場となっています。自分が得意とする部門に出品しています。

 

 

 

 

 

 


 ボランティア部 

 ボランティア部の活動は主に月2回です。水曜日にある定例会と土曜日にある英例会です。英例会では外国の方と英語で楽しく話したりゲームをしたりします。その他にはゴミ拾いや募金活動、麻薬撲滅運動、町のイベントの手伝いなどがあります。年次大会という行事もあり、他県のボランティア部の学生と交流もしています。そして何といってもボランティア部は年に1度海外へ行き、国際交流をすることもできます!
 私たちは社会や人の役に立てるよう、様々な経験を通して学びを深め、楽しく、一生懸命にボランティア活動をしています。

 

 

 


 理科部

  理科部では、「家庭でできる身近な実験」から「科学雑誌に載っているすごい実験(!?)」まで、実験を中心に活動しています。また、その実験の様子を撮影・編集し、実験DVDの作成にも挑戦しています。科学が持つ不思議さ・面白さにワクワクしながら、理論的に学び合い、日々活動に励んでいます。

 8月の体験入学時や9月の文化祭では、面白実験体験コーナーを開催しますので、ぜひお越しください。

 

 「唐津西高 理科部」で動画検索をしてみてください!