visual

新着情報

入力日 2019-07-23 閲覧 216
タイトル 1学期終業式
内容

 7月19日(金)に、1学期終業式、高校生の全国大会等壮行会、体育大会団色決めが行われました。

 校長訓話では主に高校3年生に向けて「つらくない受験勉強はない。受験に耐えることができれば、人間的に大きくなることができる。大きく変わることができる。過去は変えることができないが、現在と未来は変えることができる。致遠館生なら必ずできるはず。」との話がありました。

 その後の全国大会等壮行会では、水泳(飛込)競技で村山聖来さんが九州大会で優勝し、全国大会に出場することをはじめ、全国総文祭に出場する多くの生徒たちへ全校生徒でエールをおくりました。

 体育大会団色決めでは、同じ団になった中学生と高校生ががっちり握手をし、体育大会の優勝への決意を中高の各団長が述べました。